小尻ダイエット

MENU

小尻ダイエットの方法・意識したいポイント

小尻ダイエットを行う方法は、食事制限と運動の習慣を身につける必要があります。
食事から得られるカロリーが多いと、その分太りやすくなってしまい、また運動を行ったとしても、変化が出るタイミングが遅くなってしまいます。

 

まずやるべきコト⇒食事を見直すコト

そのためしっかりとしたダイエットを行うためには、食事の量を制限する必要があるのです。

 

摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなってしまうと、その差のカロリーの分だけ太ってしまいます。

 

そのため小尻ダイエットを行う場合には、必ず摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくしなければなりません。
お尻についている脂肪を落とすためにも、このカロリーを少なくする、ということは必要になるのです。

おすすめな小尻運動法

そして、小尻ダイエットでの運動で大切なことは、有酸素運動と無酸素運動を両方行う必要があります。
お尻の筋肉をつけ、そして脂肪を燃焼させるためには、両方行う必要があるのです。

 

効果的な方法は、有酸素運動の前に無酸素運動を行うことです。

 

無酸素運動をはじめに行うことで、脂肪が燃焼されやすい状態になります。
そのような状態で有酸素運動を行うことで、そのまま有酸素運動を行うよりも、体脂肪の燃焼効果が高いのです。

 

そのためジョギングなどを行う前に、スクワットなどを行うことで、さらに代謝を高めることができるのです。

 

小尻ダイエットを効果的に行う方法は3つです。食事の見直しを行ってから、有酸素運動と無酸素運動を両方行うことで効率よくダイエットできます。また、運動時には骨盤矯正できるパンツを履いて運動することで、しっかり小尻効果も出て、リバウンドしにくくなるのでおすすめです。骨盤補正もできて運動もしやすいパンツは『EXER PANTS』です。動きやすいのに骨盤もしっかりサポートしてくれます。

 

 

 

EXER PANTS エクサパンツ