小尻ストレッチ

MENU

2つのストレッチ法で小尻になれます

この二つをちょっとした空き時間に行っていけば、きゅっと引き締まった小尻になれるでしょう。

 

テレビを見ながらできるストレッチ方法

 

小尻ストレッチはいくつかありますが、まずテレビを見ながら出来るストレッチのやり方を紹介します。

 

まずうつ伏せになって上半身をしっかり起こします。
この際体を支える手は肩幅に開き、肘は90度を保ちます。
イメージとしては寝転がってテレビを見たり、雑誌を読んでいるような体勢です。
その体勢で片側の膝を曲げて、そのまま足を持ち上げて10秒程度キープし、足を下ろしたら今度は反対側の足で同じことを繰り返します。

 

簡単に出来てお尻の下部に効果があるストレッチです。

 

お尻上部に効果的なストレッチ方法

 

次に同じような体勢で、今度はお尻の上部に効果があるストレッチがあります。

 

まず両手をお尻の横に置くようにしてうつ伏せになります。
この時両足は揃えるようにしましょう。
次に揃えた両足を足の付け根から持ち上げていきます。
膝は軽く曲げていいのですが、両膝が離れないように注意が必要です。

 

両足を上げるのと同時にお尻の横においた両手で床を押すようにして上半身を顔が正面を見るくらいまで反っていきます。

 

キープ時間は5秒程度で十分に効果が得られ、お尻だけではなく背中にも効くおすすめのストレッチです。

 

スリッパを使った“ながら運動”も効果的です

小さくきゅっと引き締まったお尻は女性にとって憧れのお尻といえます。

 

そんなお尻になるためには日々の努力が欠かせませんが、仕事や家事などで忙しい方にとってなかなか時間を割くことが出来ないのも現実です。

 

そこでお勧めなのが手軽にできる小尻ストレッチですが、育児をしながらや、家事をしながらできるスリッパを使った“ながら運動”も効果的でおすすめです。
家の中でこのスリッパを履いているだけで小尻効果がでます。

 

 

小尻ストレッチ,やり方,スリッパ,効果