小尻ウォーキング

MENU

小尻になれるウォーキング方法

小尻ウォーキング方法とは、普段の歩き方を少し変えることで、効果的に小尻を手に入れられるウォーキング方法です。

 

そのポイントはたった2つ。

まずは、脚の付け根から動かすように意識して、歩くことです。

女性に多い歩き方に多いのが、膝から前に出る歩き方。これは見た目にも美しくないですし、骨盤に負担をかけてしまうのでNGです。
一歩一歩を出すときに、脚の付け根の部分を意識するようにすると、自然と大股になってお尻の筋肉が動きます。
そうすることによって、お尻の下の余分な脂肪が燃えやすくなるのです。

つぎに、脚を前に出した際、後ろに来た脚で地面を蹴るイメージで、次の脚を出しましょう。

後ろに出した脚の脚の付け根から太もも、ふくらはぎが伸びるのを確認して、それからかかと、つま先で地面を蹴るのです。
後ろ脚を蹴った反動で、新たな一歩を踏み出すようにすると、脚全体の筋肉が働き、血流が改善します。
その結果、代謝が良くなって脂肪や老廃物の排出が促進されるのです。
このウォーキング方法は、小尻だけでなく脚のむくみ解消にも効果的です。

 

ジムに通うよりもウォーキングがおすすめです

引き締まったお尻は女性の憧れ。
モデルや女優のような小さなお尻を手に入れたいという方も多いのではないでしょうか。

 

美しい小尻を手に入れるためには、毎日のトレーニングが不可欠です。

 

しかし、ジムに通ったり筋トレをするのはなかなか難しいもの。
毎日の生活の中に取り入れられるトレーニング方法をお探しなら、小尻ウォーキングがおすすめです。

 

早速毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

効果的,小尻ウォーキング方法