小尻 骨盤

MENU

小尻になるための骨盤補正方法

小尻になるためには、骨盤補正をすることが有効です。
骨盤の位置が歪んでいたり、また開いた状態になってしまうと、お尻が大きく見えてしまうために、不格好になるのです。
これを防ぐためには、骨盤周辺の筋肉を鍛え、また骨盤周辺の筋肉を柔らかくすることで改善することができます。

骨盤メイクシェイパーでらくらく補正

骨盤メイクシェイパー

特徴

多数のモデル・芸能人が愛用している骨盤補正ベルトです♪
  • デザイン性・おしゃれで可愛い
  • 通気性・むれにくい
  • 機能性・締め付けすぎず効果的
  • 着心地・きつくなく、つらくない

 

スクワットで骨盤補正

骨盤周辺の筋肉を鍛えることに有効なことが、スクワットです。
スクワットでは主に脚を鍛えることになりますが、これは実は骨盤周辺の筋肉や股関節を鍛えることができるのです。
そのためスクワットを行うことで、たくさんの筋肉を同時に鍛え上げることができるために、骨盤を正しい位置に戻すことにおいて効果的なのです

 

四股踏みで骨盤補正

骨盤に対しては四股を踏むことも有効です。
力士が練習で行う四股を踏む、という動作は、単純に見えてかなり多くの筋肉を必要とします。
下半身から上半身まで、全ての筋肉を使用するのです。
足を大きく開くためには股関節の柔軟性が必要であり、また足を上に上げている最中には、横になっている上半身を下半身で支えなければならないために、インナーマッスルの強化に役に立つのです。
そのため四股を踏むことは、骨盤補正と臀部の筋肉を鍛えることを同時に行ってくれるために、特に小尻にするためには有効です。

 

小尻,骨盤補正