小尻 筋トレ

MENU

小尻筋トレ“ランジ”のやり方

  1. 直立し、片足を一歩前に出ます。
  2. 前に出した足の太ももが水平になるまで両膝を曲げて垂直に腰を落とします。

 

この動作を左右交互に行うのがランジです。

 

限界まで腰を落とし、太ももを水平状態でキープするのがポイントです。

上体は前傾にならないよう気をつけましょう。

膝は足のつま先より前に出ては危険です。

踏み出す距離が短いのも長いのも部位に負担がかかるのでダメです。

 

美尻・小尻・桃尻になるなら筋トレがおすすめ

女性は脂肪がウエスト、ヒップを中心に下半身につきやすく、ラ・フランス型肥満体型とも言われることが多くあります。

 

ヒップラインを綺麗にし、美しい小尻に憧れている女性は少なくありません。

 

そして少なくない女性が食事を極端に減らしたり、健康グッズだけを頼ったりしています。

 

健康グッズで簡単に苦労せず痩せられるなら世の中に太っている人はいなくなるはずです。
痩せるということは脂肪を減らすということだけなのです。

 

健康グッズで脂肪は決して減りません。
脂肪はエネルギーとして使わないとなくなることはありません。

 

そして食事を取らないで痩せるということは、脂肪が減っているのではなく、体の脂肪などをエネルギーとして使ってくれる大切な筋肉を減少させているのです。

つまり食事量を元と同じに戻しただけで、エネルギーを使う筋肉が減っているわけなのでリバウンドをしてしまうのです。

 

女性の憧れの小尻を手にいれるためには正しい筋トレ方法を実践する必要があります。
スポーツジムでしっかりとした重量でスクワットをすることが最も効果的です。

 

10回程度が限界の重さで3セット行うことがもっともポピュラーでスタンダードな筋力トレーニングです。
しっかり筋肉をつけ、そして有酸素運動を行えば理想の小尻に必ず近づきます。

 

 

EXER PANTS エクサパンツ